YURARI 湯布院 The Noble dessert in Yufuin

main top

ゆらりの素材選び キレイな水と空気が育んだ、地元大分の素材を厳選!

ゆらりのスィーツは、全て無添加無着色。
全ての素材にとことんこだわりました。
全国から取り寄せることも考えましたが、送っているうちに鮮度が落ちる。
だから、地元産の素材を厳選し、全て由布院で製造しています。
【タマゴ】

大分県玖珠郡の個人養鶏場(45年の実績)の有精卵(*)です。
美しい大自然の中で、放し飼いでのびのびと飼育されています。
エサは、採算度外視で特殊調合した純国産飼料だけを使用。
黄身が原色の濃い黄色で、ぷっくりとドーム状に盛り上がっています。
触ると弾力があり、生クリームを加えているかのようななめらかさが特徴です。
(*)有精卵
雄と雌の自然交配で産まれた受精卵で、温めるとヒヨコになるもの。
通常市販されている無精卵は、雄が居ない環境で産まれるので、温めてもヒヨコになりません。鶏舎(ケージ)で飼育されているものは無精卵です。

【牛乳】

大分県玖珠郡の牧場の牛乳です。
風味や栄養分を損なわないために、低温殺菌処理(*)しています。
普通にいただいても美味しい牛乳ですが、より生乳に近い状態のものを使用したかったので、「ゆらり」のためだけに、ノンホモ製法(*)を特別にお願いしています。
(*)低温殺菌処理
一般に市販されている牛乳は超高温殺菌牛乳。牛乳中の微生物がほとんど死んでいるので、劣化しにくく日持ちが良い。これに比べ、低温殺菌牛乳は、生乳に近い牛乳本来の甘さやまろやかさがあり、優しい味わい。
低音殺菌が約65度の温度で30分ほどかけてゆっくり殺菌するのに対し、超高温殺菌牛乳は約130度で2秒ほどの殺菌。
かなり手間のかかる方法だが、成分の変性が少ない。
(*)ノンホモ製法
ホモジナイズ(乳脂肪が固まらないように、脂肪を粉砕して均質化する作業)していない、より生乳に近い牛乳のこと。
「美味しい牛乳はクリームが上部にたまる」と言いますが、これはノンホモ牛乳の特徴。

【バニラビーンズ】

西洋では数百年も前から現在に至るまで、幅広く使われているバニラビーンズ。
現在世界におけるバニラ生産の大部分は、マダガスカルとインドネシアの2国が担っています。
その中でも、最高級と言われているマダガスカル産のバニラビーンズを使用。
甘い香りと独特の風味は、スィーツ作りに欠かせません。

【砂糖】

国産グラニュー糖使用。
素材に拘りたいので、あえて砂糖は癖のないものをセレクト。
素材のお陰で糖分を通常の半分程度まで押さえることに成功しました。

【チョコレート】

バランスの取れた風味で、素材の良さを引き立てるベルギー産のクーベルチュール使用。
カカオ分63%。

水が綺麗な環境でしか生育しない「クレソン」が自生する湯布院。
美しい自然と、それを守り続ける方々に支えられ、「ゆらり」のスィーツは作られています。
main bottom